« July 2008 | Main | September 2008 »

August 05, 2008

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編

ゴミ投資家シリーズで有名な「海外投資を楽しむ会」設立10周年企画として刊行された「黄金の扉」シリーズの1冊。
この本は海外ETFを中心に個人投資家が投資すべき商品を紹介した実践編だが、これ以外に理論編としての「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」(まだ途中までしか読んでない・・・)と実践編の姉妹編として「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編」がある(究極と至高は美味しんぼを意識してますね)。
既に海外の証券会社を利用している自分としては、3冊の中でもこの1冊が非常に役立った。
米国のETFについては、自分も分析していたつもりだったが、仕事でちょっと目を離した昨年以降に数多くの新規ETFが設定されていたことは、この本で初めて知った(例えば、RICI(ロジャーズ国際 コモディティ指数:Rogers International Commodity Index)に連動するETFが設定されたこととか)。
1000以上のETFが投資セクター別に丁寧に分類されており、かつ、流動性についても評価が加えられているところが、これまで書店に並んでいたETF解説本とは違うところだ。
一連のゴミ投資家シリーズには知らないことが多く書かれており、かなり刺激を受けたものの、その後のシリーズはやや物足りなかっただけに、久しぶりに読みがいのある1冊といえる。
このETFのリストを見ると、国内の投資の選択肢はまだまだ狭いと実感させられた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »