« ジョージ・マイケル | Main | プロが絶対買わない金融商品 »

December 28, 2006

最近の投資

株式については、以前と変わらず、東和薬品、ソフトバンク、ヤフー、一休を保有中だが、ゆっくりとしたペースでソフトバンクや一休は買い増ししている。
為替については、年末でいったんポジションを清算。
米ドル売りで損失が出たものの、英ポンド、元買いでかなり稼ぐことができた。
日本債券売りについては、金利は上がらず完全に失敗。
eワラントは満期が来て損失確定。
投資信託「T&D日本債券ベア」については引き続き保有中だが、追加購入は当面見送り。
その他、さわかみファンドやフィデリティのファンド等を定期的に積み立てている。
米国株式については、グーグルが500ドルをつけた段階で一部を利益確定し、コストをゼロとした上で保有中(その後株価が軟調なのであまりうまくいっているとはいえないが)。
その他の銘柄についても、上がってはいるものの、一部を売却してコストをゼロにできるほどの上がり幅ではないので様子見。

|

« ジョージ・マイケル | Main | プロが絶対買わない金融商品 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26963/13238288

Listed below are links to weblogs that reference 最近の投資:

» 基軸通貨としての米ドル投資 [為替ドルを攻略してFX初心者が儲ける為の為替ドル入門]
一言で通貨といっても、その種類は様々です。 その中で中心的なものが、米ドルで、世界の基軸通貨ということで外貨預金等の金融商品を扱っている銀行のほとんどが、米ドル建てを備えています。 [Read More]

Tracked on December 28, 2006 at 05:39 PM

« ジョージ・マイケル | Main | プロが絶対買わない金融商品 »