« 今週の約定 | Main | 上げすぎ? »

December 15, 2005

ETFやClosed End Funds

米国の証券市場(NYSEやAMEX)では、ETFやClosed End Funds(CEF)といった上場投信みたいなものが幅広く取り扱われている。
エマージング諸国に投資するものも多く、投資の選択肢が日本よりもかなり多い。
ただ、リストをみたところ、南米、アジア、欧州といったセクターは充実しているが、中東関連のファンドというのは見当たらない(アフリカに関しては南アフリカのインデックスファンドがある)。
(例)
・iShares MSCI Brazil Index Fund (EWZ) - NYSE/ETF
・Indonesia Fund (IF) - AMEX/CEF
・Templeton Russia and east European Fund, Inc. (TRF) - NYSE/CEF
・iShares MSCI-South Africa (EZA) - AMEX/ETF

|

« 今週の約定 | Main | 上げすぎ? »

Comments

初めまして。日記の話題と関わりなくて恐縮ですが、長期金利の上昇を期待し、最近DKA債券ベアオープンに少額投資してみました。

当ブログ管理人様の以前のHPのログを検索で見つけまして、以前に同投信を購入されたことを拝見し、同投信に対する見解や、実際に投資してみた感想などありましたら、聞いてみたいなと思い、書き込んでみました。よろしかったらお聞かせ下さいませm(__)m。

Posted by: とくモリ | December 17, 2005 at 06:29 PM

コメントありがとうございます。
債券ベア型のファンドについては、金利が動かなければ日々価値が減っていきますので、買い時が難しい気がします。
私自身も、一時期プラスに転じましたが、その後低金利期が続いていることもあり、これまでのところ運用成果はマイナスです。
定期的に買い増していけば、いずれは金利上昇期に収益をあげられると思いますが、どの債券ベア型も償還時期が決められているので、肝心の金利上昇を迎える前に償還されるのは一番のリスクシナリオだと思います。
繰上償還されないよう、投信の純資産の動きにも目を配る必要があるでしょうね。

Posted by: myasset | December 20, 2005 at 12:18 AM

管理人様、ご返答ありがとうございます。僕も相場が動かなくてもコストのかかるこのファンドは難しい代物だなあ、と思いつつ金利が上がる方向にしかないというのは確かだと思って挑戦してみました。

コメントを参考にナンピンも頭に入れつつ、債券相場を眺めていこうと思いますm(__)m。

Posted by: とくモリ | December 20, 2005 at 04:29 PM

ugg classic short 中古品店、アンティーク ショップが見つかりますおよびファッション店をすべてで、道路。スタイル財布のになってしまうイベントを保つことを選んだアイデア。すべきないと見なされる違い大きい.今まで ! ugg サンダル

Posted by: ugg classic short | November 24, 2013 at 01:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26963/7625217

Listed below are links to weblogs that reference ETFやClosed End Funds:

« 今週の約定 | Main | 上げすぎ? »