« 自動車ほか | Main | 停滞気味 »

October 03, 2005

利回りの感覚

平成電電が民事再生法の適用を申請したというニュースがあったが、個人的には高利回りをうたっていた匿名組合による投資の行方が気になる。
報道によれば、匿名投資組合は、正確には平成電電に対する設備機器のリースを行う企業である平成電電システムに対する出資を目的としているらしく、平成電電の破綻=匿名組合の破綻ではないらしい。
新聞やネット上で高利回りのエサに積極的な募集を行っていたので、興味を持った人も多いのではないだろうか(実際1万9000人から490億円程度を集めたらしい)。
私自身もその仕組みを一応検討してみたものの、どうやったら円でこの高利回りが提供できるのかが解明できず、毎月分配型投信と同様、元本を一定程度取り崩して対応しているかもしれないこの商品に、投資しようなんて気持ちにはならなかった。
円ベースの無リスク資産を基準にして、大体どの程度のリターンがどの程度のリスクを内包しているか(例えば、為替リスクでこの程度の上乗せ、信用リスクでこの程度の上乗せといった感じ)という感覚を身につけるための教育をしないと、いつまでたってもだまされる人が出てくるだろう。

|

« 自動車ほか | Main | 停滞気味 »

Comments

最初から騙すつもりはなかたのでしょうが、事業の見通しが甘すぎましたね。私もこの会社のユーザーでしたが、首をかしげるような顧客対応があったのは確かです。

Posted by: worldwalker | October 04, 2005 at 12:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26963/6238012

Listed below are links to weblogs that reference 利回りの感覚:

» 平成電電が破綻(笑) [陽光燦爛的日子 a diary of Worldwalker]
(画像をクリックすると拡大表示) ------------------------------------------------------------ 平成電電、民事再生法を申請――負債は1200億円 2005年10月3日 平成電電(株)は3日、同日付けで東京地方裁判所に民事再生の手続を開始する申し立てを行なったと発表... [Read More]

Tracked on October 04, 2005 at 12:37 AM

« 自動車ほか | Main | 停滞気味 »