« Blogの影響力? | Main | ありがとうファンド »

August 10, 2004

三井住友銀行恐るべし

以前「Nikkei Net BizPlus」の木村氏の連載では、三井住友銀行の増資に関する議論がなされたことがあったが、今回のUFJ銀行の騒動を見ていると、三井住友銀行の増資先がベターな選択であったかどうかは別として、増資策そのものは時機を捉えた見事な策だったということになるだろう。
三井住友銀行は、今回UFJ銀行に対して最高7000億円の支援を提示しているが、そうした財務余力があること、そしてそれを匂わすこと自体、三井住友銀行にとっては世間へのアピール上意義のあることなのだろう。
(この点はライブドアの近鉄買収のPR効果と似ている)
今回さらに上手だと感じるのは、三井住友銀行がUFJ銀行の株主を意識して行動している点だ。
UFJ銀行としては、株主利益の最大化を図る観点からは、この三井住友銀行の提案を無視することはできず、東京三菱FGの提案とどちらが有利かを検討しなければならない(事実そうするようである)。
東京三菱FGとしては、面子にかけても三井住友銀行にUFJ銀行を持っていかれるわけにはいかないため、UFJ株主を納得させるだけの条件アップに応じなければならなくなるだろう。
とすれば、合併条件の競争が起こるわけだが、「後だしじゃんけん」ではないが、後から追いかけて条件提示する側が有利になるのは目に見えている。
三井住友銀行としては、自行との合併可能性に関係なく、経済合理性の観点から許されるであろうギリギリの高い条件を提示しておけば、合併交渉がどちらに転んでも損をすることはない。要は東京三菱FGに当初想定よりも高い買い物をさせ体力を消耗させれば、それが三井住友銀行の地位を相対的に引き上げるのだから。
また、今回の三井住友銀行の提案中に「公平な人事政策」があるのも、東京三菱FGにとっては小骨のようにひっかかるだろう(株主利益の最大化という点では、必ずしも好条件とは言えないが、UFJ側の従業員の士気等を踏まえると、同様の方針を明言せざるを得なくなった)。
もし、公平な人事政策というものが行内融和を遅らせ、合併効果をロスさせることを知った上での確信犯だったとしたら、絶妙の一手だ(メガバンクの中で唯一持株会社ではなく合併を選択した会社だから、そのことを意識している可能性は十分にあると思うが)。
いずれにしても、最大のピンチをうまくチャンスに転化したなあという気がする(裏に増資先の意見があったりするのか等、興味はつきない)。
ビジネスモデル特許の取得(住友時代)、三井・住友の合併、増資、そして今回の合併交渉、三井住友銀行の経営にはどことなく脱日本的な匂いが漂っている(金融セクターへの投資は野村證券と三井住友銀行でいこうかな)。

|

« Blogの影響力? | Main | ありがとうファンド »

Comments

アグ ネイビー リアル デザイナー不発弾は成って最高の素材。ルイ ・ ヴィントン始めた早い 1850 年代の大きなトランクを作成します。この特定のバッグを行うことができます何でもについてちょうどかもしれないフィット内、ハンドバッグ。 ugg 本物

Posted by: アグ ネイビー | November 24, 2013 at 01:11 AM

Wonderful article! This is the kind of info that are supposed to be shared around the net. Disgrace on Google for not positioning this publish higher! Come on over and talk over with my site . Thanks =)

Posted by: hay day triche | December 27, 2014 at 06:08 PM

I visited many websites but the audio feature for audio songs current at this site is really superb.

Posted by: clash of clans astuce | May 31, 2015 at 03:02 AM

It's really a cool and helpful piece ߋf information. I'm ɦappy that you shared this useful informаtion ԝith us. Ƥlease ҝeep us up to date lіke tɦis. Thankѕ for sharing.

Posted by: astuce clash of clans | June 13, 2015 at 06:46 AM

Useful info. Fortunate me I found youг site Ьy chance, aand I'm shocked why this coincidence diid noot сame about earlier! I bookmarked іt.

Posted by: astuce clash of clans | September 09, 2015 at 01:01 AM

This piece of writing is really a good one it assists new the web visitors, who are wishing for blogging.

Posted by: game of war fire age astuce | September 22, 2015 at 12:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26963/1161901

Listed below are links to weblogs that reference 三井住友銀行恐るべし:

« Blogの影響力? | Main | ありがとうファンド »