« 吉野家その後 | Main | Blogの影響力? »

August 04, 2004

Google

日本でもその検索能力の高さで人気を博している「Google」の株式公開(TickerはGOOG)が話題になっている。
もともと企業としての知名度も高いうえに、今回の新規公開はオークション形式で誰でも手軽に申し込めるとあって、「新規公開株なんて、どうせ一部の機関投資家や富裕層に優先して割り当てられるんだろ」といつもはあきらめている層まで取り込み、人気になりそうな感じだ。
申込単位も5株からで、公募価格もだいたい500ドル強くらいと安く(オークションが過熱すればもっと高くなるが)、日本でいえばマネックス証券が公開したときのこと(公募価格45000円)を思い出す。
公募価格のオークションは自らのシステム開発力を結集した専用のサイトを開設して行うようで、かなりの人数がアクセスしても大丈夫なようにできているらしい。
一応、米国の証券会社に口座を持ち、米国株投資をしている身としては、今回の新規公開には是非参加したいと思っていたが、申込みは米国在住(Social Security No.保持)者に限定されているようで、何とも残念。
こうなったら、過去大型IPOを行ったライバルを軒並み屠ってきたマイクロソフト(TickerはMSFT)に追加投資でもするか。

|

« 吉野家その後 | Main | Blogの影響力? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26963/1115791

Listed below are links to weblogs that reference Google:

« 吉野家その後 | Main | Blogの影響力? »