« ブログ立ち上げ | Main | 法科大学院スタート »

April 05, 2004

長期金利の上昇

長期金利が約5か月ぶりに1.5%に急上昇(債券価格は下落)した。
日本の景気が良くなろうと悪くなろうと、いずれ現在の低金利水準は適正な水準に是正されるはず(ただその時期がいつなのかは誰もわからない)だと考えれば、日本債券ベアファンド、個人向け国債(変動利率)、為替証拠金取引でのドル売り(またはブルベア型の為替ファンド)などで対応しておく必要がある。
個人的にも、こうした金利上昇に対応すべく、上記資産への投資を実行しているものの、なかなか思惑どおりにはいかない(予想通りにいかないからこそ、収益機会が生まれるとも言える)。

特に、自分自身のポートフォリオとして、外貨建資産の割合を増やしていく中では、為替ヘッジは重要な要素といえるので、円高へのヘッジを増やすべきかが悩みどころとなっている(藤巻氏を筆頭に円安論者も多いので、長期的にはヘッジなしでも大丈夫かなという誘惑にもかられる)。

|

« ブログ立ち上げ | Main | 法科大学院スタート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26963/399531

Listed below are links to weblogs that reference 長期金利の上昇:

« ブログ立ち上げ | Main | 法科大学院スタート »